広告

2015年の暮れ、慰安婦問題について日韓合意が締結されたとの報道を見た私の率直な感想は。

「この条件、よく韓国が飲んだな~」

でした。

裏でなんか取引でもあったんじゃないかと思えるくらいに韓国側に不利な条件。日本の外交力すげーなぁと思っていました。
合意の中の「問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」という言葉は、国家間の合意においては凄まじく重要な意味を持つわけなんですよね。

だけど、日本のマスコミの目からは、あの合意は「失敗」に見えるらしい。

〝秘密外交〟の無残な結末、また韓国にだまされるのか
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11664
『 「盆と正月が一緒に来る」という言葉がある。新年を迎えた韓国が、まさにそれだった。1月9日に板門店で南北閣僚級会談が行われ、翌10日には、文在寅大統領が慰安婦問題での日韓合意に関して、あらためて日本に謝罪を求めた。「盆と正月」がいい形でやってくるならおめでたいが、残念ながら、そうはならなかった。とくに慰安婦合意についての大統領の方針には、常識ある国々、人々があっけにとられただけでなく、日韓関係がいよいよもって「マネージ不能」(河野太郎外相)に陥るという深刻な状況をもたらした。韓国は、しかし、そういう国なのだろう。誤解を恐れずにいえば、過去に同じ目にあっているにもかかわらず、また騙された日本政府の外交的失敗でもあった。韓国の非を鳴らすだけでなく、自ら反省することも必要だろう。(後略)』

この記事の内容は要するに

 

・合意が覆されるのが目に見えていたのに、また日本は韓国に騙された。
・10億円を無駄に払っただけだった。
・結局慰安婦の象徴とされる少女像がソウルの日本大使館前に設置されてしまった。
・慰安婦問題は解決できないばかりか、日韓関係に亀裂が入った。

ということなんだと思いますが・・・

いや、韓国の性格を知っていれば、この合意が履行されないのは目に見えてます。そんなの百も承知です。

でもこの日韓合意は、韓国を『国家間の合意の舞台』に引っ張り出したことに意味があるんです。

 

日本政府もこの合意については、韓国が履行してくれるなら願ったり叶ったり。仮に履行しない場合でもそれはそれで問題ないと考えていたに違いありません。

履行しなければ、国家間の約束を守らない駄々っ子の韓国と、粛々と10億円を支援し大人の対応を見せる日本の姿を国際社会に強烈にアピールすることが可能となります。

 

今回の件で、韓国の国際社会での信用は地に落ちました。『最終的に不可逆的に解決した問題』を蒸し返したんですからね。
今後韓国が発信する情報、主張につついて、国際社会、各国は色眼鏡をかけて見ることになるでしょう。

 どっちに転んでも韓国側には不利にしか働かない。日韓合意の性質とはそういうものです。
だから、私は二年前、韓国はよくこれを飲んだなと思ったわけです。当時韓国は相当追い込まれていたのかもしれませんね。

まあ、追い込まれているのは文大統領も同じですけどね。
国際社会での信用の失墜と、国内での支持基盤の崩落を天秤にかけて、やむをえず後者を選ばざるを得なかったわけでしょうから。

まあ、2015年末。この記事に書かれてあるように、

「日本はまた同じ失敗をするのか?」 とか
「10億円を韓国に献上するのか」  とか
「弱腰外交」 などなど

いわゆる愛国保守の方々が声高に安倍政権の姿勢を批判していた記憶があります。

でも、もし仮にこの方々の希望通りに、日本政府が韓国に対して強弁な態度を取ったとしましょう。
その場合、たしかに彼らの溜飲は下がるのかもしれませんし、安倍政権の支持も上がったかもしれません。(マスコミがバッシングする事が予想されるのでどうか分かりませんが)

 

ですが、これはただ単に韓国の慰安婦の団体に餌を与えてやるだけの結果にしかならず、何の問題の解決にもなりません。

日本が強弁な態度に出れば、絶対に韓国側は

 「やはり日本は歴史修正主義だ!」
 「日本は過去を反省するどころか殴ってくる様な国だ」

と、色めき立って国際社会に向かい、シュプレヒコールをあげることでしょう。(自分があっち側の人間だったら絶対やります)

喧嘩するのに、相手の土俵に自らが上がっていくのは下策中の下策ですよね。
きちんとこちらが有利な土俵に相手を誘い出してやらなければなりません。これは兵法の基本でもあると思いますし。

ただ、このWEDGEの記事ですが、後半部分は特に変なことは言ってないんですよね。日本はこれまでずっと誠意を尽くしてきている事と、韓国がそれを無視して日本の誠意を踏みにじっている事をちゃんと書いていますし。
それに、平昌五輪に安倍総理は出席せずに大人の対応をするのが良いと、締めくくっています。

それ故に冒頭の、外交的失敗という文句はどういうことなんだろうか……と首を傾げずにはいられないのですが、まあ、どうでもいいのかな。

 

とりあえず我々が今すべきことは韓国の無法っぷりを国際社会に周知して、韓国の信用を貶めることかなと思います。

日本が韓国に支払った10億円は、韓国の無法っぷりを国内外に知らしめるための広告費だったと思えば安い出費だったのかもしれません。

 

ちなみにキャッチアイ画像はぱくたそさんから頂いています。

 

よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m

広告