経済

日本下げしないと気がすまない人 [コロナ対策]

コロナ対応は日本のひとり負け?

コロナの件でこの人、よくテレビやニュースで目にするのですが、まあとにかく他国(特に韓国)上げ、日本下げしか言わないんですよね。

今日もツイッターで目にしましたが、

台湾、韓国、中国と比較して日本はコロナ対策でひとり負けだ とのこと。

※中国統計年鑑(2018) が目につきますが、GDPの統計については2020年のものです。おそらく人口データを引っ張ってきただけかと

 

中国はまぁ、統計がアレなんで置いておくとして、確かに台湾については完璧な対応だったと思います。

韓国については、GPSを利用して感染者を監視するなどといった、おそらく日本では実現できないようなプライバシーや人権を軽視した対策についてはどうなの?と思いますが、まあ比較的抑え込まれていたのではないかと思います。

そこは否定は致しません。

しかしながらこの比較、あまりに恣意的すぎませんかね。

何が恣意的かって? 比較対象の選択ですよ。

 

日本はOECDの中では健闘している方

OECDのサイトに以下のようなグラフ(4-6月期実質GDPの前期比)が掲載されています

http://www.oecd.org/economy/g20-gdp-growth-second-quarter-2020-oecd.htm

(中国の11.5%が良く分からないんですけどね・・・)


これを見れば、日本はOECDの中でも比較的健闘している方だという事が分かるのではないでしょうか?

日本は前期比で-7.9%、OECDトータルでは-10.5%

特にG7である、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、カナダと比較すると日本が最も経済的なダメージが小さい事が分かります。

よく考えてみて欲しいのですが、より高度な経済のシステムを構築している先進国が、経済封鎖による影響を受けやすい事は当たり前ですよね? 金融やサービスが中心の経済ですし。

後進国は経済の仕組みが単純な分、閉鎖の影響は比較的小さくなります。
(インドはかなり過激な封鎖をしましたから例外かと)

日本はいろいろ言われてますが、G7の中でアメリカに次ぐ経済大国。
そんな日本がG7の中でも最も経済損失を防ぎ、かつ最もコロナによる死亡者数を抑えることができたのは素直に評価して良いと思います。

まあ、100点満点だなんて図々しい事を言うつもりはありませんが、少なくともひとり負け、大失敗だなんてことはありません。

 

木を見せて森を見せない様にしてる?

で、上昌弘氏のツイートに戻りますが、

比較的コロナの影響が少ない3つの国をわざわざチョイスして、

「ほら見ろ! 日本のひとり負けだー!」

って、やるのがどれだけ無意味なことか、良く分かったかと思います。

まあ、彼は我々に木(韓国、台湾、中国)を見せて、森(他の世界各国)を見せないようにして、ミスリードさせることが目的なんでしょうね。

 

 

あと・・・長いこと更新さぼってすみません。(ツイッターはやってたんですけどね)

これから短めかもしれませんが、ちょくちょく更新したいと思います。

-経済

Copyright© ひろのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.