[sc name=”response”]

[sc name=”ランキング(top)”]

なんか、相変わらずというか、野党、アベガー界隈では

「賃金統計の不正はアベノミクスの失敗を偽装するためのものだ。詐欺だ」

という声が多いです。

ちなみに森ゆうこ氏がツイッターで引用している数値は、明石某氏が提示した参考値でしかない共通事業所の対前年比で実際の名目賃金、実質賃金ではありません。

「厚労省職員が認めた!」とか言ってるけど、それは厚生労働省職員が、

「ああ、その数値を使ってそうやって計算したらそうなりますね」 と言っただけに過ぎず、

認めたとかそういうことではないです。

もっと簡単に言うと

明石某「1+1は2だ! そうだろ!?」

厚労省「うん。まあ、そうですね(それ自体は間違ってないけど、それなんか意味あるの?)」

というだけのこと。

野党は言質を取ったかの騒いでいますが、中身はスッカラカンです。

・・・さて、ちょっと話が逸れてしまいましたが、とりあえず現金給与総額の公表値と今回再集計した値との乖離率を見てみましょう。

だいたい0.4~1%の範囲でプラスとなっています。平均して均せば約0.6%の上方修正です。

これは再集計後の賃金の方がそれだけ増えたという事です。

つまり

『厚労省の不正によって、賃金は実際よりも低い額が公表されていた』という事になります。

これがアベノミクスの嘘、詐欺??

いやいやいや、以前の公表値の方が低くかったんですよ?

これが安倍の詐欺であるというのなら、安倍首相は賃金をわざと低く見せていたということになるんですけども・・・

これをアベノミクスの失敗だとか詐欺だとか言うのは無理があるんじゃないでしょうか?

あと、某経済評論家の方がこんな事を言っていますが・・・

厚生労働省が18年実質賃金マイナスを認めた件

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12436958744.html

『 ちなみに、今回の不正統計を受け、

「18年の対前年比%は下方修正されたが、それは17年までの「安倍政権」の賃金が上方修正されたためだ。安倍政権は巧くいっている!」

 などと懸命に印象操作をしている親アベのバカが少なくないですが、あの~、民主党政権期も(それ以前も)上方修正されましたので、対前年比は変わらないのですが・・・・。』

親アベのバカとは私のコトかな?

まあ、それは置いといて上記の三橋氏のコメントは完全なミスリード。藁人形論法ですね。

私どもはそんな事は言っていません。

上のグラフを見て頂ければ分かるんですが、18年に比べて17年の方が再集計による上方修正値が大きかったので、18年の対前年比が下がるのは当たり前。

対前年比は下がっているんですけど、その18年の数値、給与額自体は上方修正されています。

これの何が問題なんでしょうか?

と、言っているだけに過ぎません

給与実額では再集計で上方修正されたのにもかかわらずアベノミクスの詐欺とはこれいかに・・・。

ただ、

>あの~、民主党政権期も(それ以前も)上方修正されましたので、対前年比は変わらないのですが・・・・。

この部分は完全に意味不明w 何が言いたいのかさっぱり分かりません

それにしても三橋氏はもう完全にマスゴミ、野党と同レベルに堕ちてしまいましたね。

南無・・・。(合掌)

[sc name=”response”]

[sc name=”ブログランキング”]